NEWS & TOPICS

皆さん、こんにちは!

Ascendミュージック・スタジオです!

 

今回は、これからドラムを始めていきたいと思っている、又は最近ドラムを始めました!

という方に向けてドラムの練習環境についてどうしていけばいいのかということを少し紹介していきたいと思いますね^^

 

まずはドラムを最近始めた、または始めようと思っている場合にはどうやってドラムを練習していけばいいのかということですが、ドラムを叩いた経験がある方ならばわかるとは思いますが音がめちゃくちゃでかいです!!(笑)

もうかなり近所迷惑になってしまうレベルで、しかも叩いている本人でさえもうるさいと思うこともしばしばあるのではないかなと思うぐらいであります(^^;

そうなってくるとまず自宅にドラムセットを置いて練習をするということがけっこう困難になってくるわけですね。

 

まあ田舎のほうの周りに家などがあまりなく田んぼや山ばかりという土地ではあんまり問題はないとは思いますが、今回はこれは例外としてカウントをさせていただきますね。(笑)

あと、防音室を自宅に作ってしまうという方法もあるにはあるのですが、ご近所さんに迷惑をかけないぐらいの精密なレベルの防音室を作ろうとしてしまうとそれこそ目ん玉が飛び出るような金額がかかってしまうので、あまりコスパがいいとはいいがたいですよね?(^^;

 

そうなってくると一体ドラムの練習を自宅でしたい場合はどうすればいいのかということですが、現在ではドラムの自宅練習としてはやっぱり電子ドラムが主流となっていますね!

今の電子ドラムはかなり細部まで凝った作りになっているものもあり音としてはそれこそ本物のドラムと変わらないぐらいの音質が出せるものも出てきています!(まあ金額もけっこういい額になりますが・・・)

 

ですが、電子ドラムもピンからキリまでといった感じで、上を見てしまうとキリがありませんが、リーズナブルな電子ドラムだと5万円を切るぐらいのものもあったりもします!

 

そして電子ドラムのメーカーとしては、やはりRoland(ローランド)が有名だと思いますが、ローランドはリーズナブルな初心者向けから本格志向のものまでけっこうな幅の価格帯での品揃えがあるので電子ドラムを検討しているという方は色々とご自身の予算と相談をして見てみてはいかがでしょうか?

 

また、個人的にもう一つオススメのメーカーがあるのですが、ALESIS(アレシス)というメーカーです!

通常電子ドラムに多くみられるパッドにはゴムパッドメッシュパッドがあります。

 

ゴムパッド

 

メッシュパッド

 

 

実際に見てみると全然違うのがわかると思いますが、ゴムパッド特徴としては

打音が大きい

感触が固く、跳ね返りがすごい

といった事があります。

 

また、メッシュパッドは

打音が小さい

打面の跳ね返りが普通のドラムのように調整できる

といった事があります。

 

そして、価格面で言うとゴムパッドよりもメッシュパッドのほうが高くついてしまうということです。

ゴムパッドはリーズナブルで手が出しやすいですが、メッシュパッドのほうが価格は高めですがアコースティックドラムに似た感覚で練習ができるというどちらにもメリットとデメリットがあります。

 

どちらを選択するのかはご予算の都合にもよるとは思いますが、先程言っていたアレシスというメーカーは低価格帯でありながらメッシュパッドとなっている電子ドラムになります!

最初のうちからアコースティックドラムの感覚に慣れておきたいという方にはけっこうオススメなのではないかなと思いますね!

 

その他にもいろいろと判断基準はあると思いますが、まずは予算と相談と言ったところでしょうか?(笑)

まあ他にも見ていきたい点がいくつかあるとは思いますが、今回はこのくらいにしていおこうと思います。

 

そしてご自宅での練習環境としては電子ドラムがいいかとは思いますが、やっぱり実際にバンドでの演奏となった場合にはアコースティックドラムでの演奏となることが圧倒的に多いとは思います。

アコースティックドラムに慣れていくためにも定期的にスタジオに入って練習をしていくということが大事になってくるとこだと思います!

ドラムの練習だけだと、だいたいは個人練習の料金でいけるのでバンド練習よりも安い値段で練習ができるので是非とも活用していきたいですね!

 

実際にバンド練習となった時に電子ドラムでしか練習していないってなると感覚がぜんぜん違っていて、いつものように叩けないという感覚に陥ってしまいますしね。(笑)

また、自分一人では何をどうやって練習していけばいいのかわからないという方も多いと思うので、そんな際はレッスンを受けてみるということも選択肢の一つとして考えてみてもいいのではないでしょうか?

 

当スタジオでは、ドラムレッスンも実施していて、体験レッスンも随時募集しているので、気になる方はお気軽にお問い合わせいただければと思います^^

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

この情報が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです!

シェアもしていただければ嬉しいです♪

それではまた!